医院名:近江清秀公認会計士税理士事務所 
住所:〒651-0087 兵庫県神戸市中央区御幸通8丁目1-6神戸国際会館17階 
電話番号:078-959-8522
一番上に戻る
TEL:078-959-8522 メールお問い合わせ
2021.04.17

登録免許税の免税措置

令和3年度の税制改正によって

次の2つの登録免許税の免税措置について、その適用対象に

一定の所有権の保存登記が追加されるとともに、次の1及び2の

登録免許税の免税措置について、その適用期限が令和4年3月31日

まで1年延長されました

1.相続により土地を取得した個人が登記をしないで死亡した場合の登録免許税の免税措置

相続により土地の所有権を取得した個人が、その相続によるその土地の所有権の移転登記を

受ける前に死亡した場合には、平成30年4月1日~令和4年3月31日までの間に

その死亡した個人をその土地の所有権の登記名義人とするために受ける登記

については、登録免許税を課さないこととされています

2.少額の土地を相続により取得した場合の登録免許税の免税措置

個人が、平成30年11月15日~令和4年3月31日までの間に、土地について①所有権の保存登記

又は②相続による所有権の移転登記を受ける場合において(a)その土地が相続登記の促進を特に

図る必要がある一定の土地であり、かつ(b)その土地の登録免許税の課税標準となる

不動産の価額が10万円以下であるときは、その土地の所有権の保存登記又はその土地の

相続による所有権の移転登記については、登録免許税を課さないこととされています

2021.02.13

(2023年から施行)相続後3年以内に不動産の名義変更が義務付けられます

 

相続後3年以内に不動産の名義変更が義務付けられます

相続後3年以内に不動産の名義変更をしなければ10万円以下の罰金を

払わなければならないという法律が2023年から施行されます

概要:日本経済新聞より

現状・・・

現状では、相続によって不動産を取得しても名義変更の登記が

義務化されていません。

そのため、実務的には名義変更せずに放置されている事例が散見されます

特に、有効活用が困難な土地ほど名義変更をしていないケースが多いようです

先日も、相続税の申告の際に登記簿を確認すると3世代前から不動産の名義変更が

されていない土地が10筆以上残っているという事例がありました。

 

デメリット

そのように名義変更がされずに放置されている土地があると以下のようなデメリットがあります

・所有者が不明の建物が放置される

・所有者が不明の土地が荒れ地になる

・周辺の景観が悪化し地価が下がるリスクがある

・公共事業あるいは民間の都市開発が進まない

2023年までに

相続後名義変更していない不動産を所有していらっしゃる方は

名義変更のお手伝いをさせていただきますので

当事務所までお問合せください

 

近江清秀公認会計士税理士事務所専門サイトのご紹介

  • オフィシャルサイト
  • クラウド会計ソフト「freee」専門サイト
  • 兵庫M&A事業承継センター
  • 不動産賃貸専門税理士
  • Mykomon
  • 瀬号パートナーズ
  • あと法務事務所
  • メールマガジンの申し込みはこちら